スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田氏へエール

まちづくりリーダーに、亀田氏

 「なんか。・・・なんか。」「おおおおおおおおおおっ。」などの名言を残した
大宮ゼミの亀田氏(20)がまちづくり事業のリーダーになることが確定した。
亀田氏は、9月のまちづくり会議で突如として現れた。その後、数々の言動
や行動でまちづくりメンバー内で大ブレイクを果たした。
しかし、世論では「大丈夫か」などの不安視の声が多く挙がっている。
ここで、読者の方々にエールを募集することに決まった。
内容は、自由。叱咤激励なんでもかまいません。
下のコメント欄にどんどんアップしてください。

kameda

写真:リーダー就任が決まってひそかな笑みを浮かべる亀田氏
※画像は、本人の許可を得て掲載しているのでご心配なく

紹介・亀田氏
 吹奏楽ではパーカッション、まちづくり会議ではいじられ役と様々な
顔を見せる。言動「おおおおおおおおおっ。」によって大ブレイク。
スポンサーサイト

2月4日 まちづくり会議 議事録その2

その1からの続きです。

6)広報・宣伝
 ・経済学部・他大学に宣伝するのは大変そう
 ・単発としてのボランティアを募集して一緒に活動してみる
 ・敷居が高い・堅苦しいイメージがある
 ⇒Welcome体制で迎えよう

7)会議場所
 ・場所の手段として、公民館・高経会館などでやる選択肢が増えた
 ・家でやってたのは、アットホームな雰囲気がいいから

8)自主イベントのなさ
 ・ボランティアとして終わるのはもったいない
 ・ボランティアに出るのは当然(地域貢献のため)
 ・ボランティアに自主性がないのは当たり前
 ・まちづくりなどでお世話になった人を呼んでなにかやる
 ⇒金などを用いて、収益性を取り入れたい
 ・やるには、熱意が必要
 ・地域の行事に、企画から携わりたい

その後、まちづくりの目標・定義づけについての話題が出たのですが
とりとめのない雰囲気になったので終わり。

2月4日 まちづくり会議 議事録その1

今回は、以前まちづくり会議で話した
去年のワークショップを使った反省で出た点について深く話し合いました。
とりとめのない感じの会議になってしまいました。

1)地元紹介
 ・途中で終わってしまったのがよくない
 ・BLOGで地元紹介をやってみる⇔手書きの良さを大事にしていこう
 ・まちづくり新聞につけくわえる

2)まちづくり新聞(今年度4回発行)
 ・不定期発行が良さだ
 ・事業を知ってもらうにはいい手段、記録として残しやすい
 ・存在が薄い⇒掲示場所の増加をするべき
 ・新聞のレイアウトを変えて注目度アップさせる
 ・大宮ゼミのHPに載せる、また大宮先生の講義を使って配る
 ・イベント報告だけでなく、メンバー紹介を加える
 ・まちことまちおはどこにいった?

3)和
 ・広報して参加メンバーを集める(ネットワークの拡大)
 ・社会人とのかかわりを増やしたい
  ⇒プラスの面と、マイナスの面がある
  ⇒学生として大人と付き合う
 ・いろんな団体と関わる時、方針をどっちに合わせるか
  ⇒相手の団体or自分たちの方針か
 ・元気塾のかかわり方について
  ⇒まちづくりとしてor個人として

4)先輩たち
 ・先輩がすべて正しいとは思わず受け入れよう
 ・学年関係なく関われるのがいい

5)運営側
 ・できてよかった

01 | 2008/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
カウンター
プロフィール

DNA まちづくり事業

Author:DNA まちづくり事業
まちづくり事業は、
若者社会活動支援NPO法人 Design Net-works Association <DNA>
の事業の一つです。
個性豊かなメンバーが集って活動しています♪

管理人/9割の書き込み担当 ロマーナ
テンプレートデザイン/イラスト みずのせんせい

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ロマーナのイチオシ
Web制作
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。