スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元紹介 岩手県一戸町

こんにちは、ロマーナです。
リンゴさん、地元紹介ありがとうございました。
本当は、提案した自分がやらなければいけないのにすみません。

以前、まちづくり会議でも紹介したはずなのに、
S戸さんは、「青森出身でしょ」と何度も間違えています。
確かに、青森県八戸市とあります。
といってそのノリで一戸町も青森に分類されては困ります!!

前置きは、さておいて始めたいと思います。

岩手県一戸町とは
 面積:300.11km²
 人口:15,063人
 人口密度:50.2人/km²
という、世間一般で言う過疎地です。
自然は、腐るほどあります。

似たような名前として、
二戸市、九戸村(岩手県)
三戸町、五戸町、六戸町、七戸町、八戸市(青森県)
があります。
理由としては、

 平安時代後期の奥州藤原時代に、現在の青森県東部から岩手県北部にかけて糠部(ぬかのぶ)郡が置かれました。さらにそのなかを9つの地区に分けたときに、一戸から九戸の地名が付けられました。この場合の”戸”は”部”、つまり、”○○地区”くらいの意味でしょう。”七戸(しちのへ)”なら”第7地区”という意味になります。ほか、”戸(へ)”の意味については、「牧場の木戸のあった場所」、とか、「蝦夷(えみし)平定の際に残した守備兵の駐屯地〔柵戸(きへ)〕」など、いろいろな説があります。

http://www.pref.aomori.lg.jp/info/history/
shitsumon/shitsumon.htmより引用

だそうです。

独特なもの
・「わわわのどーーも」と「きききのつりはし」
どちらも、建物の愛称ですどう。
きききのつりはしは、支柱一本のみで橋を支えています。
わわわのどーもには、図書館(愛称:ぶらぶららいぶらりー)とイベントホールがあります。

・IGR岩手銀河鉄道(盛岡~八戸間)
 JRではなく、第三セクターが運営しています。
もし、第三セクターが運営してなければ、電車が廃止される恐れがありました。
青春18きっぷは使えません。ちなみに、一戸駅は、NPO団体が運営しています。
興味のある方は、調べてください。

・ごしょの遺跡
 竪穴式住居とか、いろいろあります。博物館以外の利用はタダ!!
博物館には、出土品が数多く並べられています。
縄文時代にタイムスリップ!!

・映画館「万代館」
 県北にある唯一の映画館。不定期に、アニメの上映をしてます。
年に一回、カシオペア映画祭が行われます。
有名なゲストを呼んでのトークショー、その人が出た映画の上映をしています。
大杉蓮さんなどが来たりします。
映画好きには、たまらないかもしれません。

名物
・かりんとう(棒状ではない!!)
・カツサンド(その店は閉店したので、食べることはできません)
とかがあります。

その他
・仰天ニュースにでていた加藤大(太っている人が)
駅近くの旅館に泊まったらしい。

ぐらいかな。

長文すみません。以上です。
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

かりんとうは

平たいやつだね!?

No title

そうです。
味は、昔ながらの素朴の味です。
甘すぎないので個人的に好きですね。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

DNA まちづくり事業

Author:DNA まちづくり事業
まちづくり事業は、
若者社会活動支援NPO法人 Design Net-works Association <DNA>
の事業の一つです。
個性豊かなメンバーが集って活動しています♪

管理人/9割の書き込み担当 ロマーナ
テンプレートデザイン/イラスト みずのせんせい

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ロマーナのイチオシ
Web制作
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。