スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原通り魔事件について考える

こんばんは。ロマーナです。

今回は、日曜日に起こった秋葉原通り魔事件について考えます。

自分も、いつ巻き込まれるかわからないと感じました。
自分が住んでる地元は、そういうような事件はないので
そういう危機感がいまだにないです。
ニュースを聞いていても、これは本当に起こったことなのかと思います。
でも、現実では起こっていること。

「誰でもよかった。」と加害者は言っているのですが、
そんなんで殺されたら、たまったもんじゃない。
ゲームみたいに、呪文とかアイテム使えば復活するわけじゃないのだから。

テレビでは、加害者の生い立ちとか流しているのですが、
結局殺したという事実は消えない。
確かに、こういう生い立ちを聞いてしまうと同情してしまう。
しかし、同情したからといっても
殺したという事実は消えない。
加害者のやったことは、犯罪なのだから、お涙ちょうだいのVTRはいらない。

最後に、
亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

DNA まちづくり事業

Author:DNA まちづくり事業
まちづくり事業は、
若者社会活動支援NPO法人 Design Net-works Association <DNA>
の事業の一つです。
個性豊かなメンバーが集って活動しています♪

管理人/9割の書き込み担当 ロマーナ
テンプレートデザイン/イラスト みずのせんせい

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ロマーナのイチオシ
Web制作
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。