スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKドラマ「監査法人」を見て

こんばんは。ロマーナです。

今日は、午後9時から「監査法人」というドラマを見ました。
簡単に言うならば「公認会計士」に注目したドラマです。
今まで、医者とか弁護士などを題材にしたドラマは
数多くありましたが、公認会計士はあまりないと思います。

第1回目のタイトルは、「会社、つぶせますか。」

公認会計士という仕事は、簡単に述べるのならば、
会社の財務諸表や帳簿などをみて嘘がないかを見ることです。
これに嘘があって、公認会計士がこの諸表を認めないのならば
大問題になります。
会社が倒産して、従業員が路頭に迷うことになるのです。

このドラマのポイントは、
「ぬるま湯監査」VS「厳格監査」
となっています。

ぬるま湯監査は、企業に同情して多少の粉飾を認める
厳格監査は、不正は一切認めない

公認会計士の仕事上、不正は一切認めてはいけません。
でも、感情を加えてしまうと企業に同情したくもなる。

ドラマを見て、公認会計士の人は、
そういうような狭間で生きているというのが
TVを見ただけでそう感じました。

その後、どうなるのでしょうか。
来週も気になります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

DNA まちづくり事業

Author:DNA まちづくり事業
まちづくり事業は、
若者社会活動支援NPO法人 Design Net-works Association <DNA>
の事業の一つです。
個性豊かなメンバーが集って活動しています♪

管理人/9割の書き込み担当 ロマーナ
テンプレートデザイン/イラスト みずのせんせい

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ロマーナのイチオシ
Web制作
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。