スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガで読破シリーズで夏目漱石の「こころ」を読む

こんばんは。ロマーナです。

こころ (まんがで読破)こころ (まんがで読破)
(2007/07)
夏目 漱石

商品詳細を見る


先日、実家からマンガ本3冊が送られてきた。
その本は、「こころ」「人間失格」「蟹工船」の3冊だ。
母(このブログではhimekami)が面白いからという理由で送ってきたのだ。

残念ながら「こころ」「人間失格」は生協の立ち読みで一度読破していた。
でも、せっかくhimekamiが送ってきたのだからまた読むことにした。

ということで、今日は夏目漱石の「こころ」を読んだ。
高校の時、授業でやったので内容はある程度知っているのだが、
全体の内容まではわからなかった。

今回は、ぜひ手にとって読んでほしいということで
ネタばれは一切なしで、感想のみを書くことにする。

<感想>
あんなエゴイスト人間にならないと思っていたのに
結局自分もエゴイスト人間になってしまった。

物語の主人公(先生)を見てそう思いました。

かといって、これは物語だけではなく現実にも
あることではないでしょうか。

この話では、三角関係を元に人間の腹黒さ(エゴ)を書いています。
授業中、現国の先生が「恋は盲目」を何回も言っていたのを思い出しました。
確か、周りが全く見えなくなり自分のことしか考えられないことという意味だった気がします。
ライバルがいるなら、倒せばいい。どんな手を使ってでも。

これが、エゴというものか

そのために、先生がとった行動が・・・・・・・・・・



それは読んでのお楽しみでございます。



後、心情描写が素晴らしい。
思わず引き込まれてしまいました。

これが名作というのか。

実は、この本を読んだあと、すぐ本屋に行き
このシリーズの「学問のすすめ」を購入しました
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
プロフィール

DNA まちづくり事業

Author:DNA まちづくり事業
まちづくり事業は、
若者社会活動支援NPO法人 Design Net-works Association <DNA>
の事業の一つです。
個性豊かなメンバーが集って活動しています♪

管理人/9割の書き込み担当 ロマーナ
テンプレートデザイン/イラスト みずのせんせい

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ロマーナのイチオシ
Web制作
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。