スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかなクンは実はすごい人なんじゃないかと思った8月終わりの夕方

こんにちはかこんばんはか微妙な時間帯に登場。ロマーナです。

今日、家でごろごろしながらチャンネルを回していたら
「きよしこの夜」にゲストとしてさかなクンがでてきました。
いつもの魚の帽子をかぶっていつも通りのハイテンションでした。

興味がわいてきたのでずっと見ていました。
氷川きよしさんが歌を歌うコーナーでさかなクンが

サ、サ、サ、サックスを吹いてるやないか!!

こいつ、魚だけでなく楽器も吹けるのかと驚きました。

それ以外にも、絵がうますぎる!!
イラストレーターなみにうますぎる。

こいつ、タダものじゃないと思って、グーグル先生で「さかなクン」と入力して検索しました。
そこから得た情報としては、
中学校の時、吹奏楽部に所属していたから楽器がふけるのか。
しかも、吹奏楽部を水槽学部と勘違いしていたこと。

こいつタダものじゃないな

最近では、東京海洋大学客員准教授として頑張っていること。

こいつただものじゃないな

さかなクン基本情報を得た後、興味をそそる記事を発見

http://www.asahi.com/edu/ijime/sakanakun.htmlより引用

広い海へ出てみよう
東京海洋大客員助教授・さかなクン

 中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。


(朝日新聞2006年12月2日掲載)


さかなクン文章うますぎ!!
この記事を読んでいて、素直に共感してしまいました。
まず、例えがうまい!!
人間社会をさかな社会で例えるところが秀逸です。



テレビでは、キワモノキャラなさかなくん。
しかし、実は、ものすごい人だなと感じました。

願わくは、
さかなくんのオールナイトニッポン
をやっていただきたい。

ということで今回の曲は、
おさかな天国おさかな天国
(2002/03/20)
柴矢裕美

商品詳細を見る


さかなクン<さかなサンと呼びなさい!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
プロフィール

DNA まちづくり事業

Author:DNA まちづくり事業
まちづくり事業は、
若者社会活動支援NPO法人 Design Net-works Association <DNA>
の事業の一つです。
個性豊かなメンバーが集って活動しています♪

管理人/9割の書き込み担当 ロマーナ
テンプレートデザイン/イラスト みずのせんせい

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ロマーナのイチオシ
Web制作
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。